Chiyoko Eyewear—handmade in japan

シンプルな設計と工芸の極致

Brand .

福井県には若いデザイナーたちがいます。
日本人の手作りメガネ職人と長い間勉強し、
優れた技術だけでなく、
手作りの眼鏡の精神と歴史についても深く理解しています。


セルロイド、アセテート、
チタンなどの最高級材料の組み合わせでは、


「スタイリッシュなデザイン」
「完璧なプロポーション」
「最高の快適さの追求」


もちろん、日本の手作りメガネの品質要件と技術も継承しています。

伝説によると、昔は日本で猫の数が少なく、
キツネは主に水田でネズミを捕まえるために使用されていました。

それで、農民はキツネを食物保護の神とみなしています。
伏見稲荷大社はキツネを崇拝する理由は、
こちらに主なキツネの神がいる場所と言われているからです。

​伏見稲荷大社では、さまざまなキツネの石像を見ることができます。
キツネは神の使者であり、季節の平和と穀物の収穫を祝福できると信じられています。

传说在古代日本的猫很少,
狐狸主要用来捕捉稻田里的老鼠。
所以农民认为狐狸是食物保护之神。
伏见稻荷大社崇拜狐狸的原因是
这是因为据说这里是狐狸主神所在的地方。
在伏见稻荷大社,你可以看到各种狐狸雕像。
狐狸是上帝的使者,被认为能够庆祝季节性和平和谷物收获。

福井県には若いデザイナーたちがいます。
日本の手作りメガネの品質要件と技術も継承しています。

Chiyoko Ladies .

Chiyoko Ladies は女性の顔のラインを最もよく知っています、
​そして、女性のイメージの追求から生まれました。
デザイナーは現代の女性の表情を描き、
​ソフトながらフル機能のデザインと個性的なスタイルを作り出しています。

「物語を運べる価値を持つ、アイウェア」

 
「鯖江のメガネはやはりクオリティの高さが際立っていますね。海外製品に比べて、鯖江の職人さんが作られるメガネは丈夫で長持ちするので、その点が強みですね。」
世界最高水準を誇る福井県の眼鏡職人の技術を駆使して具現化。
「色の変化」「最高の品質」「職人技」
これが千代子眼鏡の美的態度です。

フレームは、さまざまな色の高級アセテートで作られています。
光沢と色の一貫性、ファッション、CHIYOKOスタイルが完全に組み合わされています。
テンプル部分はチタン製で、専門技術を使用して塗料に高品質のテクスチャを作り、
テンプルの接続部では、金色の流線型の金属がヒンジとして使用され、エレガントで美しく見えます。

Chiyoko Ladies - 女性のスタイルを再定義し、新しいファッションを創造する。